伊東四朗さん
役者は台詞を覚えないといけないので大変だと思いますが、人生レシピに登場した伊東四朗さん 円周率1000桁覚えているとは凄いです。80才にして天才喜劇役者。てんぷくトリオ、小松政夫さんー学生の頃ご近所で夏祭りで間近で芸を 見たことがありますーの話なども、いいものがありました。今後もますます活躍されますように祈念いたします。
| 文化 | 20:54 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP
馬之塔
近くの町内で例祭で盛大な馬之塔が行われた。顔を白塗りした若い衆がたくさんでて飾り立てられた馬が2頭 外人などが記念写真をとっていました。いろいろな文化が継承されるのはいいことであると感じた秋祭りでした。 白塗りの若い衆歌舞伎のような化粧でした。
| 文化 | 17:23 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP
今日はサン・テグチュペリの誕生日

今日は星の王子さまの作者サン・テグチュペリの誕生日。示唆するところの多い物語を書いた作者。今の世界を見たら何と言うのであろうか。

昨日は力士を街中でみかけました。市場はユーロ高円安株高。円債指標はなかなか値段がつきません。カナダ中銀英国は利上げ示唆日銀はまったく異なるスタンス

かたや稲田大臣失言で日本政治安定に懸念がでており円安でも日本株上値は重い


将棋相撲もいいですが、文化科学もいいものです。

今朝の朝日新聞掲載福岡伸一氏のコラム福岡伸一の動的平衡 命の美しさ 感じる心こそ 子供の育ちについてのいい内容でした。大岡信氏のように短歌で終わる

ものでした。


| 文化 | 10:38 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP
一語一会 人間はワインと同じ 出口治明

朝日新聞夕刊 キッシンジャー元米国務長官からの言葉 ルーツを知り、共通項を増やす 1987年に来日した氏との会食時のことだという バブルのまっただ中

日本生命の社外取締役だったということで、いい経験をなさいましたね。小生も参考にさせていただきます。いろいろな国のワインを飲み色々な人と会いいろいろな蓄積があり、熟成があり、また、新しい出会いを求め道を見つけていきませう。

出口さんはライフネット生命会長。

| 文化 | 16:46 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP
共育社会をつくる

日経一面連載 初日は乳幼児シニア今日は高校生に焦点をあてた記事 今朝は開成高校埼玉浦和高校などが取り上げられていました。息子が開成にいっていましたが、柳澤校長健在のようですね。若者を育てることが重要という観点は同意。小生は小学生の時同じクラスに中国人がいて親しくしていましたが、異文化との交流は不可欠。留学しなくても外国人と接する機会はありますので、英語の他に複数の言語ができるといいと思います。ドイツ語フランス語中国語スペイン語NHKの講座レベルでも欧州旅行の時役立った経験あり。イタリアにまた行きたいのでイタリア語も時々きています。

小生は学会等で若者に刺激を受け、刺激を与える相互作用の他に先人から学ぶことも怠らないように行動しています。



| 文化 | 08:31 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP
にっぽんの芸能 中村獅童初音ミク共演

いやあ歌舞伎もすごいことになってきました。NHK芸能企画は多いが斬新。娘が好んでいた初音ミク何でも似合いますな。花街詩合鏡。

| 文化 | 12:22 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP
パリジェンヌ展

名古屋ボストン美術館で今日から始まったパリジェンヌ展時代を映す女性たちを見てきました。

三菱東京UFJ銀行にチラシがあり行くことにしたのですが、パリの風俗がわかり、来場者も若者から高齢者まで幅広い印象。世界最古の職業の絵もありました。娼婦。

特に良かったのは海岸の着飾った人々 ブーダン 美術館にて ドガ 街の歌い手 マネ ドレス、スカートを描いたヴィーナの三点です。

10月15日まで開催。

| 文化 | 14:27 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP
伊能忠敬の日本図
東京国立博物館で開催中の伊能忠敬の日本図を見てきました。まとまっての展示はなかなかできないので久しぶりの披露とのことです。お子様と見に行かれるのも良いかもしれません。
| 文化 | 18:12 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP
明治天皇を支えた二人 三条実美と岩倉具視 一代絵巻が物語る幕末維新
三の丸尚蔵館で7月19日から開催されている明治天皇を支えた二人 三条実美と岩倉具視  一代絵巻が物語る幕末維新を見に行ってきました。田中有美による絵巻は初めて紹介されるもので、なかなか見ごたえがありました。西郷隆盛らとの征韓論争を描いた絵巻の西郷隆盛はスマートで会場にいた人がらしくないと感想をもらすのがきこえましたが、西郷隆盛もやせていた時期があってもおかしくないと思いますが。雅な絵巻を見ながら幕末明治維新に思いをはせるのもいいのではないでしょうか。入場無料
会期

平成26年7月19日(土)〜9月28日(日)
            前期:7月19日(土)〜8月17日(日)
            後期:8月23日(土)〜9月28日(日)

  • 休館日:毎週月・金曜日,展示替の期間

     但し,7月21日(月・祝)と9月15日(月・祝)は開館し,翌日の火曜日は休館。

  • 開館時間:7月19日(土)〜8月31日(日)
         午前9時〜午後4時45分まで(入館は4時30分まで)

          9月2日(火)〜9月28日(日)
               午前9時〜午後4時15分まで(入館は4時まで)

| 文化 | 09:43 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP
メトロポリタン美術館 古代エジプト展 女王と女神
メトロポリタン美術館 古代エジプト展 女王と女神@東京都美術館に初日の午後行って見てきました。エジプト展はいろいろ見ていますが、今回はニュヨーク発、日本初。女性をテーマに約200点を選りすぐったというもので女王ハトシェプストに関わるもの、女王像の頭部、ひざまずく女王像、膝立像、カノポス容器や様々な装飾品、壁画の模写などメトロポリタン美術館がほこる約3万点のエジプト・コレクションの一端を堪能しました。その後、午後2時からの講堂での講演会でジェニファー・ラッセル副館長のお話しを聞き、JPモルガンの貢献が大であることや市民による市民のための美術館を目指していることを強調されていたことが印象に残りました。140年の歴史でパリが大きな影響を持ち、タペストリーに関していろいろ言及があり、また当初100年はエジプトとの取り決めで美術品を発掘時に優先的に取得できた(今はその恩恵はなく純粋に学術的な目的で発掘を行い、研究者にいい刺激と機会となっているとのこと)ことや日本美術の収集にも力を入れ先年京都国立博物館の展覧会において作品の里帰りを実現させたなどわかりやすい英語での講演でした。講演は入場無料でした。  Metはカバの置物が有名ですね。今回もカバ展示されていました。
7月19日ー9月23日の開催です。
| 文化 | 08:10 | comments(0) | trackbacks(1) | ↑TOP
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
RECOMMEND
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE