スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | ↑TOP
伊能忠敬の日本図
東京国立博物館で開催中の伊能忠敬の日本図を見てきました。まとまっての展示はなかなかできないので久しぶりの披露とのことです。お子様と見に行かれるのも良いかもしれません。
| 文化 | 18:12 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP
明治天皇を支えた二人 三条実美と岩倉具視 一代絵巻が物語る幕末維新
三の丸尚蔵館で7月19日から開催されている明治天皇を支えた二人 三条実美と岩倉具視  一代絵巻が物語る幕末維新を見に行ってきました。田中有美による絵巻は初めて紹介されるもので、なかなか見ごたえがありました。西郷隆盛らとの征韓論争を描いた絵巻の西郷隆盛はスマートで会場にいた人がらしくないと感想をもらすのがきこえましたが、西郷隆盛もやせていた時期があってもおかしくないと思いますが。雅な絵巻を見ながら幕末明治維新に思いをはせるのもいいのではないでしょうか。入場無料
会期

平成26年7月19日(土)〜9月28日(日)
            前期:7月19日(土)〜8月17日(日)
            後期:8月23日(土)〜9月28日(日)

  • 休館日:毎週月・金曜日,展示替の期間

     但し,7月21日(月・祝)と9月15日(月・祝)は開館し,翌日の火曜日は休館。

  • 開館時間:7月19日(土)〜8月31日(日)
         午前9時〜午後4時45分まで(入館は4時30分まで)

          9月2日(火)〜9月28日(日)
               午前9時〜午後4時15分まで(入館は4時まで)

| 文化 | 09:43 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP
メトロポリタン美術館 古代エジプト展 女王と女神
メトロポリタン美術館 古代エジプト展 女王と女神@東京都美術館に初日の午後行って見てきました。エジプト展はいろいろ見ていますが、今回はニュヨーク発、日本初。女性をテーマに約200点を選りすぐったというもので女王ハトシェプストに関わるもの、女王像の頭部、ひざまずく女王像、膝立像、カノポス容器や様々な装飾品、壁画の模写などメトロポリタン美術館がほこる約3万点のエジプト・コレクションの一端を堪能しました。その後、午後2時からの講堂での講演会でジェニファー・ラッセル副館長のお話しを聞き、JPモルガンの貢献が大であることや市民による市民のための美術館を目指していることを強調されていたことが印象に残りました。140年の歴史でパリが大きな影響を持ち、タペストリーに関していろいろ言及があり、また当初100年はエジプトとの取り決めで美術品を発掘時に優先的に取得できた(今はその恩恵はなく純粋に学術的な目的で発掘を行い、研究者にいい刺激と機会となっているとのこと)ことや日本美術の収集にも力を入れ先年京都国立博物館の展覧会において作品の里帰りを実現させたなどわかりやすい英語での講演でした。講演は入場無料でした。  Metはカバの置物が有名ですね。今回もカバ展示されていました。
7月19日ー9月23日の開催です。
| 文化 | 08:10 | comments(0) | trackbacks(1) | ↑TOP
トルコー日本・トルコ国交樹立90周年ー@東洋文庫ミュージアム
東洋文庫ミュージアムで開催中のトルコー日本・トルコ国交樹立90周年ーに行ってきました。先日のNHK台北国立故宮特集でもイランとの文化交流やドイツドレスデンの技術との関連が放映されていましたが、トルコはアジアと欧州の文化の接合する地域で
興味深いものがあります。今回のトルコサイドの言葉はシルクロードの東端の日本と西端のトルコを結ぶものとあり、日本は世界遺産で中国などと共にシルクロードに入っていないのではないかと思いつつもシルクロードを経由して日本の文化にも影響があることを指すのかと思いました。日露戦争で日本がロシアに勝利し、展示の中にもありましたが、トルコにとりロシアは長い宿敵で日本へ大きな好意と尊敬に似た感情が生まれたようです。トルコの親日感情はよく言われるところですが。
様々な地図ー当時としては相当正確なものーやモスク・ランプーNHK台北国立故宮特集でも類似したものが放映されましたー
染付草花文大皿、草花文様皿などが素晴らしく、図説日露戦争1904-1905も興味深いものでした。また和歌山で遭難したトルコ軍艦に関する展示が複数あり、和歌山の産物が館内で展示販売されていました。今回はトルコ以外の展示も多数ありましたが、トルコに関しまとまった展示を見るにはいい機会でした。また、四庫全書存目叢書がモリソン文庫にあります。
8月10日まで 火曜休館 作品リストが6月18日〜8月10日となっていましたので、展示が前期(4月23日〜)と変わっているようです。
 
| 文化 | 19:59 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP
弱くても勝てます 二宮和也さん主演
昨日放映された 弱くても勝てます 二宮和也さん主演はなかなか面白そうな初回でした。有村架純はじめ豪華脇役市川海老蔵もいるので今後も時間が許す限り見てみたい。嵐のメンバーはそれぞれ頑張っていて、大野君と相場君のCMなどもおもしろい。
前日は二宮君のでていたGANTZが放映されていたし、本作は原作も話題になったもので、期待したいと思います。日本TV
| 文化 | 13:00 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP
悪の法則 The counselor
 日本語の映画題名と英語題名が大きく異なる本作 ほかの観客(中高年ペアの女性)も英語での題名はThe counselor 弁護士なのかとの感想をもらすのが聞こえました。
冒頭はいいのですが、最終場面がキャメロンデイアスが目立つのみでNHKのドラマのような感じを覚えましたが、英語やスペイン語がテキサスやメキシコ、ロンドンも舞台になるためいい塩梅で使われておりました。あっという間に終了という観もあります。音楽も素晴らしい。
麻薬がらみでかなりエグイ、悲惨な場面も出てきました。メキシコやコロンビアの麻薬を巡る問題は大きいものがあります。
ダイアモンドを評価銀吟味する場面なかなか見ごたえがありました。

出演はマイケル・ファスベンダー、ブラッド・ピット、キャメロン・ディアス、ペネロペ・クルス、ハビエル・バルデムら。監督:リドリー・スコット
| 文化 | 19:40 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP
ぐっさん家 龍泉寺ほか
 守山区にある「東谷山フルーツパーク」へ行くJeepでのドライブの旅 途中地元の人に大人気というステーキ屋さん匠に立ち寄り、黒毛和牛ハンバーグを食し、その後尾張四観音の一つ
龍泉寺へ 龍泉寺のあたりは未だに田舎のままという住職 なぜかお城があり向こうに見える勝川が発展してなどどいうお言葉を聞きながら絶景を見て感動するぐっさん
その後おしゃれなカフェでティータイムケーキなどを食し果物狩り、秋らしい いい番組でした。東海TV
| 文化 | 19:16 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP
MAY J @R25
 今週のR25にMAY Jが登場していました。かわいらしい写真でした。
| 文化 | 18:39 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP
MAY J 19連勝@関ジャニ∞
 AMAZING GRACEを持ち歌とするヘイリーに快勝で20連勝に王手流石です 97台は素晴らしいです。
| 文化 | 19:37 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP
こころの時代〜宗教・人生〜「食(じき)は禅なり」東林院(妙心寺塔頭)住職…西川玄房
 NHK教育TVでこころの時代〜宗教・人生〜「食(じき)は禅なり」東林院(妙心寺塔頭)住職…西川玄房を見ました。いろいろなマスコミで精進料理教室東林院でよくとりうあげられる方でWEDGEでも春登場しており拙ブログでもとりあげました。東林院は未訪問でいつか行きたいと思っています。いいお話しをされていました。
以下 NHK HPから
「食べることと真剣に向き合うことは生きることを見据えること」というのは京都・妙心寺の塔頭(たっちゅう)東林院の住職、西川玄房さん。精進料理で極める禅の道を聞く。きき手
中川緑
寺で一般の人たちを対象に精進料理の教室を開いている京都・妙心寺の塔頭(たっちゅう)東林院の住職・西川玄房さん(74歳)は、「生きていく上で欠かせない“食べる”という行為は、自分以外のものの命を頂くことに、ほかならない。食べることと真剣に向き合うことは、生きることを見据えて命のありがたさを実感すること」と考えている。「食べること」を通して極めようとしている禅の心を聞く。
| 文化 | 19:03 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
RECOMMEND
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE