チャド:武装集団が住民220人虐殺
先日スーダンダルフールの隣国チャドへの影響について書きましたが以下をご参照されたし
【ヨハネスブルク白戸圭一】アフリカ中北部のチャド東部で今月4日以降、武装集団による住民虐殺が相次ぎ、少なくとも220人が殺害された。ロイター通信が9日、国連難民高等弁務官事務所の話として伝えた。チャド東部は隣国スーダンのダルフール地方の紛争の影響で治安が急激に悪化しており、現地で活動する人道支援機関では国境を越えた平和維持部隊の展開を求める声が強まっている。
ロイター通信によると、襲撃が起きたのはスーダンとの国境に近い東部のダルシラ地方。銃や刀などで武装した約200人の男が馬や車で乗りつけ、少なくとも七つの村で虐殺や放火を働いたという。
チャド、スーダン、中央アフリカの3カ国の国境が交差する地域では、03年から続いているスーダン・ダルフール紛争の影響で治安が崩壊し、武装勢力が乱立している。各勢力が越境して活動し、敵対勢力の支持基盤とみなした住民を襲撃する事態が起きている。
毎日新聞

| アフリカ | 08:28 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP
スポンサーサイト
| - | 08:28 | - | - | ↑TOP
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://starprince.jugem.cc/trackback/1190
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
RECOMMEND
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE