ナイジェリア 秩序ある新首都建設でワーキングプアにはほとんど光明がない
In Nigeria's orderly new capital ,little room for the working poor Housing clearamce is forcing them out いたるところでAbujya is the Center of Unity という
看板があるがアフリカでもワーキングプア問題は深刻なようです。政府は彼らを移住させることを考えているが保障も新しい住居も提供されずという状況のようでロンドンと同じ黒いCABが走りロンドンを目指すがロンドンは一日して成らず。かつてのロンドンでは人々が自分で道を切り開いたがナイジェリアではチャンスを与える必要があるが今後の推移を見守るというところのようです。
街はクリスマスシーズンですがそうではない人がアフリカ、ナイジェリアで存在するということで、都内では昨日もクリスマスイルミネーションが綺麗でしたが、いろいろなことに思いを致したいものです。
追記 参考情報
アフリカ最大の人口(約1億2,710万人:UNFPA2005年)を擁し、OPEC第4位の産油量を誇る資源大国であるにもかかわらず、長年の放漫財政、汚職等により貧困、インフラ不整備等の諸問題を抱える。1980年代の軍事政権下で累積した多額の債務は、昨年のG8プロセス及びパリクラブ会合における議論で削減が決定され、我が国も、本年2月に約2,400億円の債務救済を行った。1999年、約16年間の軍事政権から民政移管を達成し、オバサンジョ大統領が就任。同大統領は明年4月に予定されている大統領選挙をもって任期満了を迎えるところ、新政権下での民主主義、経済改革の行方が注目されている。
| アフリカ | 06:10 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP
スポンサーサイト
| - | 06:10 | - | - | ↑TOP
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://starprince.jugem.cc/trackback/1235
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
RECOMMEND
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE