共和党はロムニー撤退でマケインに決まるが民主党の混戦は続く
ヒラリー嫌いとオバマの可能性と未熟さで民主党の混戦は続くマケインが米国大統領になる可能性があります アメリカも世界もカオスの世界へ突入ですか
以下参考まで
クルーグマンが4日付けのNY-タイムスに書いている辛辣なコラム。
http://www.nytimes.com/2008/02/04/opinion/04krugman.html?_r=1&oref=sloginオバマ支持を社説に掲げたNYタイムスですが、クルーグマンは独自路線。Clinton, Obama, Insurance というタイトルで両候補の医療政策専門家の分析を参考にして比較、「その違いは全国民をカバーしているか(キーとなる漸進的目標)、それともはるかに及ばないかである」、言うまでもなくオバマ案が後者。「オバマ計画はクリントン計画より多数を医療保障の外に放置する」、とか、結語はクルーグマンらしい一刺し。
If Mrs. Clinton gets the Democratic nomination, there is some chance ― nobody knows how big ― that we’ll get universal health care in the next administration. If Mr. Obama gets the nomination, it just won’t happen.
「もしクリントンが民主党の指名を得るなら、チャンスはある −どれくらいのチャンンスか誰も知らないが− 次の政権では普遍的なヘルスケアを享受できるだろう。もしオバマが指名を得るなら、ただもう何も起こらない。」
政策論争ではオバマは分が悪い。今後いいブレーンが必要です。

| 米大統領選 | 09:06 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP
スポンサーサイト
| - | 09:06 | - | - | ↑TOP
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://starprince.jugem.cc/trackback/1777
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
RECOMMEND
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE