円債市場
今日は株高債券高 円債はやはり需給なのか 高田創氏のプリゼンについての感想など
売られる場面もあったがJGBはしっかり 午後にも供給削減の話が改めて流れ
しまって推移 株式動向をかなり気にしているようではありますが
さて今日は10月1日財務省基礎問題小委員会で高田創氏がプリゼンを行い財務省主税局がまとめた国債市場とその影響に関して論評します
まず結語の国債消化に関し財政についていかに冷静に考え、この課題に応えていくのか、日本人のガバナンス能力が問われているという指摘に賛同したい ガバナンスという観点は極めて重要だと思う 経済の調整プロセスの中で、いわば民間セクタ-の身代わり地蔵として国債債務残高が累増してきたが、そろそろ償還について考えなければいけない時期が近づいてきているという下りは中高年には特にわかりやすい比喩であろう
ドル円は予想通りしっかり JGBはしっかりだが難しい局面入りでしょうか 1.4-1.7%近辺で動きそうではありますが
今日のお昼は知人と日本橋丸善近くの卯の家でぶぶ茶御膳を食しました 赤魚はまずまず 夜は自宅にて鮭を酒を飲みながら味わいました 今日はいい天気でしたが週末はまた雨らしいので憂鬱な気分です
| 円債市場 | 20:40 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://starprince.jugem.cc/trackback/178
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE