財政懸念からJGBが売られる
最近商品市況が軟調でデフレの可能性も揶揄され物価格連動債が売られていましたが、社債発行が集中し、また、国や地方自治体の財政が景気とからみ懸念され、JGBに売りが出ました。年末に向け現金を持ちたい向きもあるでしょう。財政規律はどうなるか、麻生政権はまとまりがなく、GMやフォードがオバマ新政権誕生までもたないとの見方も浮上し、日本株は上値が重く小幅安。西友が電気店のようにチラシ持参で安売りを始めるようですが、どの程度効果がでるのか。今朝の新聞にはGMの大きな広告が掲載されていましたが、
今の時期携帯も買い換えないご時勢に車を買う人がどれだけいるのか?
| 円債市場 | 21:06 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://starprince.jugem.cc/trackback/2091
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE