株安ユーロ安欧州時間になり円高
上海株は好調ですが株安ユーロ安欧州時間になり円高です。スティグリッッがバッドバンク構想をけなしたことも影響しているかもしれません。日本の企業減益予想が増えていますが、健闘している会社もあります。日本株一時は中国首脳がFTに景気浮揚策を語り戻す場面もありました。中国は一筋縄ではいかないでしょうが、ロシアは通貨防衛のため利上げ。アイルランド格下げの可能性を示唆され、日立、バークレイズは格下げされました。JGBも売られ麻生首相はダボスでも読み違え多数ですが、そのわりには日本はじめアジアの市場しっかりしているとも思えます。
伊藤洋一さんも書いていたNHKのサンパウロに焦点を当てた番組小生も見ていました。南米経済もしっかりしてほしいものです。リオティントがChinalco(中国アルミ)に債務削減のため株式売却交渉をしていますが、行方を注視したいと思います。
| 政治経済 | 20:12 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< November 2020 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE