北朝鮮、ミサイル発射へ
11時頃から間もなく打ち上げとの報道がありましたが、政府筋は4日午前11時20分すぎ、北朝鮮の「人工衛星」名目の長距離弾道ミサイル発射について、産経新聞の取材に「まだ弾頭部分のカバーは外れていない」と述べた。(産経新聞)との報道も。関東地方は夕方雨の予報で早めにミサイル発射へといわれさきほどまで見ていたTV東京の番組では秋田と二元中継でした。市ヶ谷も防衛省あたりはものものしいでしょうね。いつミサイル発射となるのでしょうか。
その後政府筋から12時15分頃発射のもようと報道されましたが12時20分過ぎ誤探知との報道がありました。まだまだ気になるところです。
テポドンは4月5日11過ぎ発射されました。北朝鮮の国営朝鮮中央通信は5日午後、「我々の科学者、技術者は、国家宇宙開発展望計画に従って、運搬ロケット『銀河2号』で人工衛星『光明星2号』を軌道に進入させることに成功した」と、初めて公式に報道したとのこと。今度日米はどう対応するか、韓国の対応はどうなるか注視したいと思います。専門家の分析も続々とでていますが、大成功ではなくても国威高揚のためには北朝鮮は成功というのでしょうが、とりあえず、世界で被害が確認されていないのはいいことです。
| 時事 | 12:08 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP
スポンサーサイト
| - | 12:08 | - | - | ↑TOP
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://starprince.jugem.cc/trackback/2210
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>
RECOMMEND
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE