韓国の古里原発1号機が自動停止、電力不足深刻化の恐れ
 制空権を巡り中国と韓国が折り合いませんが、さらに韓国にとり悪いニュースがでてきました。安すぎる電力料金も改定せざるを得ないのか。
韓国の古里原子力発電所1号機が「安全上の措置」で28日に自動停止した。韓国水力原子力(KHNP)が明らかにした。国内の原子炉23基のうち6基が停止中となり、深刻な電力不足となるこの冬に計画停電が実施される可能性が高まった。

KHNPの広報担当は、「われわれは停止の原因を調査中で、再稼働の時期についてはまだ分からない」と述べた。

韓国では原発が電力の3分の1程度を供給している。

制御ケーブルの安全証明書で偽造が発覚し、5月に停止となった3基についても、再稼働のめどが立っていない。

| 政治経済 | 19:37 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP
スポンサーサイト
| - | 19:37 | - | - | ↑TOP
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://starprince.jugem.cc/trackback/3351
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
RECOMMEND
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE