コ-ル市場残高21兆円4年ぶり水準
コ-ル市場残高20兆円割れて14兆台もあったが、最近の金融機関格上げや無担保コールの残高押し上げ要因のひとつ 資金需要も増えているのだろうまた脱デフレ的現象も散見される
身近な脱デフレ的現象は下の娘が通う幼稚園の月謝が値上がりすることです
朝日新聞のbeで札割れについての解説があり長期金利急上昇の危険性が論じられれているが、金融政策の舵取りはあいかわらず容易ならざるものがあります。景気刺激と長短金利のコントロール なかなか思い通りにはいきません アメリカではまたぞろインフレターゲット論が注目されています
バブル論議もしばしばありますが 日本でも日銀の景気判断上方修正を検討との記事がでていましたが16日の金融経済月報が注目されることになりますか かたや郵便局の14%が赤字で再編は不可避で景気、金融政策への影響も看過できません 桜咲く頃何か起きるでしょうか
PCの不調が回復環境が快適になりました
溜池通信の吉崎君が米国の双子の赤字、なぜか安定する長期金利を論じていましたが低すぎた米国10年金利は調整されいどころのいいところに落ち着きかけていると見ています。アメリカ意外と経済はいいのですが史上2番目に悪い貿易赤字ではドル安もいたしかたなし。中国の繊維産業が拡大しているとNYTIMESも書いていましたが中国アジアOILあたりが攪乱要因ですね
| 金融政策 | 07:31 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP
スポンサーサイト
| - | 07:31 | - | - | ↑TOP
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://starprince.jugem.cc/trackback/336
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
RECOMMEND
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE