あと1%だけ、やってみよう 私の仕事哲学 水戸岡鋭治
 JR九州の社長やななつ星のTV報道等で著者の名前は知っていましたが、JR九州の特急やななつ星等のデザイナー。ななつ星ににちなんでか7章から構成されています。集英社。
著者は岡山生まれ。岡山はユニークな人を輩出しています。

第1章 それができない理由はどこにもない
第2章 デザインは街をつくることができる
第3章 私を育ててくれたJR九州の仕事
第4章 感動をデザインする—「ななつ星」の場合
第5章 少し無理すると、ひとつ上のものができる
第6章 一緒に仕事をする人と、一緒に感動する
第7章 次世代が幸福になる仕事でなければ意味がない

ヒト・コト・モノとのよき思いでの引き出しをどれだけ持っているかがアイディアが湧き出る量が決まるとの考えには同意しますね。
一諸に仕事することは一諸に生きること だから危ない人とは仕事をしない、避ける
なるほどです。
次世代に一番伝えたいのは心意気という部分にも同意
いろいろなの話を参考にさらなる高みを目指す著者にエールを送りたいと思いました。





| 書評 | 13:36 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP
スポンサーサイト
| - | 13:36 | - | - | ↑TOP
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://starprince.jugem.cc/trackback/3361
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>
RECOMMEND
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE