スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | ↑TOP
チューリヒ美術館展
国立新美術館で開催されているチューリヒ美術館展―印象派からシュルレアリスムまでに行ってきました。オルセーに行く人も多数みかけましたが、本展もかなり混んでいました。モネの部屋の水連の池、夕暮れなどの大作を見てポスト印象派の部屋へ ゴッホ、ゴーギャン、セザンヌ、ルソー次はホドラーの部屋真実、第2バージョンなどいい感じでした。ナビ派はボナールとヴァロットン ヴァロットンの風景画日没、ヴィレルヴィルがいい感じで、来場者も良いねとの声あり。ムンク、表現主義ときてここではマックス・ベックマンの女優たちが素晴らしい。
そのあとはヴラマンク シャトゥーの船遊び、クレー、抽象絵画、シャガール このあたりではシャガール聖家族、婚礼の光、戦争、パリの上でが印象的でした。シュルレアリスムではタンギー 明日、マグレット 9月16日などがGOODでした。
スイスは以前訪問していますが、今後いついけるかは不明で今回代表作ばかり74点を見ることができたのは幸運でした。
| 芸術 | 20:47 | comments(0) | trackbacks(1) | ↑TOP
スポンサーサイト
| - | 20:47 | - | - | ↑TOP
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://starprince.jugem.cc/trackback/3475
トラックバック
「チューリヒ美術館展」
国立新美術館で開催中の 「チューリヒ美術館展―印象派からシュルレアリスムまで」に行って来ました。 公式サイト:http://zurich2014-15.jp/ 今年(2014年)は、スイスと日本の国交樹立150周年にあたります。日本・スイス国交樹立150周年記念「日本における
| 弐代目・青い日記帳  | 2014/09/28 8:15 PM |
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
RECOMMEND
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE