新版 動的平衡 福岡伸一

新版 動的平衡 生命はなぜそこに宿るのか 小学館新書 を読んだ。著者の福岡伸一氏は2009年講演を聴き名刺交換をしたことがある。その時のもう一人の講演者は中村佳子氏。JT生命研究所。福岡伸一氏は朝日新聞にもコラムをもっている。朝日新聞は毎日読んでいる。父が勤めていました。

ソトコトも以前はよく読んでいました。軽く読めて為になる本だと思います。

プロローグ 生命現象とは何か 第1章脳にかけられたバイアスからはじまり9章生命は分子の淀みまで一気に読みました。

ナショナル ジオグラフィック 購読しています。




| 書評 | 15:36 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://starprince.jugem.cc/trackback/3545
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE