新潟知事選自公候補当選
野党統一候補いろいろ失策があったようで接戦を自公の花角候補が制す 中野区長選もそうだが与党の方が気合いも投入する人材もまさる 野党は昔の名前で出ています 小林旭の歌じゃないのでぼーっと生きてんじゃないよと敗戦分析しないといつまでも勝てないと思うよ 今勝てなくていつ勝てるの 民主党アレルギーの人多いのにKYな戦いして参謀は何を考えているのか 考えていないのか 新聞休刊日の今日 反省してね 反省だけなら猿でもできるので結果出して  責任も明確化して 組織の近代化 支持者拡大の努力 いろいろ課題がありそうです 首相をどう思うかと首長を選ぶのは違うからね 気がゆるむと選挙は勝てないと大学の後輩で首長している人から聞いたことがある 新聞等で優勢を伝えられ組織が楽観してたるむと危険ということ 追記 二階氏の泥臭さ老獪さによる勝利との見方も サッカー日本代表も見習うといいかも 新潟アルビレックスも以前成功例とされていたが今は低迷している 新知事新潟に活力を与えてほしい 親戚友人もいるので
| 政治経済 | 03:52 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://starprince.jugem.cc/trackback/4041
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE