早稲田大学総長選過半数取る候補なく決戦投票へ
島田陽一法学部教授と田中愛治政治経済学部教授の一騎打ち 1994年の内田満政治経済学部教授と奥島法学部教授以来の2度目の決戦投票 田中愛治教授は世界政治学会会長をつとめたことあり 田中愛治教授は幅広い学部から推薦人名前を連ねる ガバナンスの改善報復人事をやめることを目指す 将棋の中村王座は田中愛治教授の教え子 田中愛治教授大隈塾東大早慶合同授業政治を学び合うを指導 島田教授は最有力候補だが責任者として中国人職員脱税疑惑を黙認したと報道されている ゲンダイ6月9日
| 政治経済 | 09:09 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://starprince.jugem.cc/trackback/4063
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE