大府が東洋経済調べで住みやすさ全国6位
最近知多のPAリューアルオープンが注目されていますが愛知県の名古屋市のベッドタウン大府が東洋経済調べで住みやすさ昨年180位から全国6位に躍進と中日新聞も報じる 刈谷市のベッドタウンでもあるという 野球の巨人槙原が大府高校でした 20位に東海市46位に常滑市がはいり知多半島評価高いところがでています 半田市237位知多市601位 全国791市と東京23区対象 全国1位は千葉印西2位愛知県長久手市3位宮城県名取市長久手市は愛知万博が開催され今後ジブリパークができるので名古屋市のベッドタウンとして人気維持しそう、私見ですが 愛知県の尾張地区住みやすいところが多いようです 東洋経済のサイトで確認すると日進市11位みよし市21位日進には友人みよし市にはいとこが住んでいます
| 政治経済 | 07:21 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://starprince.jugem.cc/trackback/4200
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE