量的緩和の道は遠くPART3
日銀会合の内容を見ての専門家たちの見方はしばらくは量的緩和はないというもの 日本株も下落現在アメリカ株も軟調 ドル円は108円台
複数のエコノミストの見解はなお書きで量的緩和の可能性は示唆されたが数か月は変化なし タカ派の根回し不足という指摘をする向きもありました
ドル円は108円台にのり、英ポンドは軟調 日本株は安く引けJGB先物は前日比変わらずでした
工藤力投については伊藤洋一さんも書いていました 愛工大名電出身ではイチローもいます 赤星も愛知県出身 愛知県出身の野球選手いろいろなところで活躍しています 交流戦は日本の野球活性化におおいに貢献していますが、金融緩和政策の変更をもたらすような力強い景気の動きをみるまでには至らず 週末は何が起こるでしょうか
| 金融政策 | 00:04 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP
スポンサーサイト
| - | 00:04 | - | - | ↑TOP
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://starprince.jugem.cc/trackback/425
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
RECOMMEND
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE