日本株もみ合いTATERU問題は懸念材料
日本株は薄商いの中前日終値をはさみもみ合い TATERU問題西京銀行は山口県の第2地銀で上場していないようで不動産リート銀行はこじっかりですが、今後も地銀がらみ融資でどんな不祥事が表面化するか氷山の一角ともいわれるので地銀がらみ案件は注視したいです 最近の動きでは丸井Gが昨日9月3日27年来高値をつけました 小売り流通デパートが競争激化の中クレジットカード注力個人向け証券設立 知人友人で積み立て証券に商品供給するサイドに関わる人が何人もいて個人囲い込みの動き強化でどこか生き残るか興味深いです マザーズ指数は反発 紙パルプ買われる
| 政治経済 | 14:48 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://starprince.jugem.cc/trackback/4288
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE