移民政策文藝春秋
注目集まる移民政策についての文藝春秋の特集読みました いろいろな見方ありますね うちの近所はコンビニ店員はほとんど日本人ですが東京や名古屋市内では外国人多く文藝春秋の特集においては東京名古屋大阪ではコンビニ店員ほとんど外国人説がでていました 大都市の外国人比率多く店により外国人店員が外国人の対応する別にどうということないと思うが気になる人もいるようです 店により言わないと日本語メニュー出てこない店があるというのは日本人や中国人インド人以外経営なのだろうか 英語に加え複数のことば理解できた方がいいが日本人の語学力外国人に比較すると高くないので移民が増えすぎると多言語ができて頭脳明晰な外国人がいい仕事をやり普通の日本人は高収入を得るのが困難になる可能性が高く高齢者や主婦で能力の高い人にいい仕事がいき消費に回るようなことも重要 外国人は本国にお金を回すとか資金をためて本国に帰国して企業したい人も多いでしょうから 外国人に選ばれる日本も重要だが日本人が暮らしやすい日本も重要 文化の違いも全国各地でゴミ祭り食等摩擦が起きている 東京など関東で公園のセミをとる外国人中国などセミ食用らしいので問題になったり犬を盗んで食べる外国人もいるらしい中国朝鮮半島など犬食用 十分な議論が必要でFBFでも移民に関心高い人多くよく議論になります 外国人比率高い自治体悲鳴あげています
| 政治経済 | 18:24 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://starprince.jugem.cc/trackback/4400
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE