NHK杯トーナメント豊島二冠が大橋貴光四段に勝利
終盤豊島二冠攻め大橋四段の歩が29秒で番に乗らず落としたので厳密には大橋四段の負け?その後巧妙な大橋四段の対応でしたが8五竜でほぼ決まり 長い手順の後受けなしに追い込み投了172手で豊島二冠勝ち 次は行方八段 解説は松尾歩八段
| 将棋 | 11:59 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://starprince.jugem.cc/trackback/4500
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE