JGBはレンジ継続
JGBは今日の米雇用統計を控えレンジ継続 10年債で1.20−1.50
程度でのレンジを当面は変えそうにない 中期的には欧州金利の反転、米国金利の上昇を受けることが十分あり得ようが 中期債は0.5後半に入り買いにくい 銀行発行の債券が良く売れ東京三菱とみずほのスプレッドが逆転などもあり、もう少し様子を見てからか
高校野球明徳義塾の集団喫煙と暴力での甲子園練習後の出場辞退というニュースも。
http://bullbear.exblog.jp/tb/420788
観劇に行く人が意外と多く他の経済現象を併せ鑑みると日本経済は都会では悪くない。昨日も昼食の帰り○劇はどこでしょうかと聞かれました。昨日NHKBSで夜世界潮流2005で外資買収ファンド、リートのことなどを取り上げ川本氏佐山氏森永氏が話をしたりしていましたが地方でも次第に変化が起きているのは間違いありません。この前行ったばかりの箱根湯河原小田原の近くの道路をオーストラリアの銀行が買ったという話もやってました。そのM銀行世界で2兆円道路港空港等に投資し日本での投資は今回が初だが、拡大しようとしているとのことで公共事業の縮小をファンドが担うという展開もあり得るようです。既に不動産ファンドについてなど長野の話はじめいろいろ聞いていますし。日本株がなかなか売りが多く米国株に連動というばかりでなくてもJGBは売りがでるので、押し目を見ながら買い下がれる向きには悪くないところにきているのでしょうが、今日の米雇用統計を見てのお楽しみもあるので。新月ですし。米国で弱めの経済指標が連続して発表されました。今回は小売。されど金利は上昇。日本も同じような状況になるかどうか注視していきます。郵政問題も小泉さんの思惑通りに進んでいるようで真夏の夜のなんとかというところでしょうか。
昨日は高校野球明徳義塾の集団喫煙と暴力での甲子園練習後の出場辞退というニュースがありました。その後、監督の内部で処理しようとしたが云々の弁明がでましたが、1,2年のベンチ入りしない部員とはいえ1,2人ではなく11人も未青年集団喫煙では教育と法律の両方からかなり大きな問題で厳罰に処すべきでしょう。日大三校との好カードといわれていましたが代わりにでる高知高校も決勝で延長で惜敗ということなので例年四国勢はいいところまでいくので健闘するかもしれませんね。愛工大名電の連覇は期待していますが。
昨日は自宅に帰ると鰻でした。どうもここ2−3週間おなかの調子が良くないことが多いのですが、寝苦しい夜と会社でクールビズの時代でもがんがん冷房をかけすぎる人がいるのが原因のようです。杉浦日向子的に夏を過ごそうという人が世の中少ないようで、ゆかたで花火を楽しむ人は増えているようなんですが。
| 円債市場 | 03:29 | comments(1) | trackbacks(0) | ↑TOP
米国のインフレは加速が見られません。物価も賃金もです。米国は住宅投資の回転率が上昇しバブル化が危惧されますが、仮に下落に転じても致命傷にはならないでしょう。また日本経済への外需の寄与は小さく、しかも現在はマイナスです。他国経済との相関は相対的に低下しつつあり、円金利はゆっくりとファンダメンタルズを織り込むものと考えます。マネーフローを見ても、市場に滞留する資金が大きく逃避する(国内投資家のライアビリティーの変化する)可能性は低いです。おっしゃるように、潜在的ボラティリティーは未だ低く、キャリーを一方的に無視して金利上昇は考えにくいでしょう。特に現在は指標の回復と日銀政策変更への思惑から上昇気味ですが、これはその前の過度の低下に対する反動に過ぎず、本質的な動きとは考えられません。現在は大きな政治的イベントの直前であり、しかも市場の注目はむしろ株価や為替の反応とあって、金利は後追いとファンダメンタルズの双方を意識した遅効的な動きに終始すると考えます。
| gogogogo5555 | 2005/08/05 9:02 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://starprince.jugem.cc/trackback/520
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE