11月景気ウオッチャー調査

全体では現状判断DIプラス2.7先行き判断DIプラス2.0 地域ごとで目立ったのは、現状DI北海道プラス4.1中国マイナス0.3沖縄プラス0.1先行き判断DI北海道プラス5.3関東プラス1.6北関東マイナス0.7甲信越変わらず東海プラス4.0北陸プラス3.3近畿プラス5.4中国マイナス1.2沖縄変わらず 現状、先行き共に中国沖縄は弱い 北海道は現状先行き共に強い 先行きで東海北陸近畿強いが関東弱い 住んでいる地域のバイアスに注意したい。自戒を込めつつ。因みに東京は現状プラス4.0先行きプラス2.7 製造業、観光に集中し過ぎないことが大事。バランス。愛知県は今まで他地域から人が来なくてもやってきたので、観光など伸び代があると思います。

| 政治経済 | 15:19 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE