早稲田がラグビー大学選手権16回目の優勝

前半山沢箸本を抑え明治に31ー0とし、後半明治の猛攻がありましたが、センター中野の復帰が大きい。スピードに勝る早稲田、スクラム、ハンドリングも良く、11年ぶりの優勝 荒ぶるが新国立に響く 知り合いで現地観戦の方は感動されたと思います。相良監督は大西鐡之祐さんの指導を受けたという。僕も講義を聴きました。大西鐡之祐さん、故人、も喜んでいるでしょう。追記 相良監督の次男相良選手が早稲田のメンバーとして出場したが、親子で大学ラグビー日本一は史上初の快挙らしい。相良監督は大学の時清宮と同じチームで優勝。朝日新聞がかなり紙面を割いて大学選手権を報道。テレビ朝日サンデーLiveで荒ぶるが流れました。

| スポーツ | 06:12 | comments(0) | - | ↑TOP
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE